出版塾

出版の専門家の話題


有名出版の専門家を知っていますか。
普通の人には話題とならないのですが、業界では出版の専門家が注目されているそうです。
ただ、出版の専門家を比較しても、どの程度の知名度があるかは簡単にはわかりません。
出版業界で有名であっても、表舞台に出てくることはほとんどないからです。
誰でもが書籍を出すことができる時代となりました。
ブログなどを書いている人が多いのですが、そのブログをきちんとした本に仕上げるのです。
もちろん、内容は吟味しなければなりません。
また、実際に出版社に持ち込むことになりますが、自費出版ではお金がかかり過ぎます。
これらのもろもろのことをアドバイスしてくれるのが出版の専門家です。
出版セミナーなども行っています。
出版が身近なものとなっても、簡単に本を作れるわけではないでしょう。
有名人が本を出すパターンは多いのですが、元々知名度がありますから、それによって本が売れるのです。
知名度のない人は書籍を出すことで宣伝効果が期待できると言いますが、都合よく考え過ぎでしょう。
出版に関することをよく知っている人は、どのような本を出せばいいかがわかっています。
その知識を持っている人とプロデューサーが組めば、ベストセラーができると思っていませんか。
出版をしたいと考えてセミナーに参加する人の最終目的はどこにあるのでしょうか。
ブログと出版物との違いを理解してから、出版を考えるようにしてください。
出版の専門家を比較して、彼らの主張の違いを確認しましょう。
posted by 商業出版の専門家@山田 at | 出版の専門家 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112723598

この記事へのトラックバック